×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

誕生日に答えてもらう25の質問

 

1.      あなたの名前は?

ダイ・ヴィオラセントだ。

ノーザリア王国軍大将をしている。だから非常に忙しい。

そんな中わざわざ時間を割いてやっているんだ、感謝しろ。

 

2.      誕生日は?

410日だ。

春生まれなのが意外だとよく言われるが、その理由が解らない。

 

3.      チャームポイントは?

ホワイトナイト家の血筋が濃く出ているこの容姿だな。つまり全てだ。

……ホワイトナイト家、だ。

 

4.      性格は?

厳しく頼もしいだろう?基本的に温厚だし、まさに理想の上司像と言っても過言ではない。

何か文句はあるかい?

 

5.      長所は?

完璧なところだな。常に笑顔を絶やさず、仕事を不足なくこなす。

 

6.      短所は?

なんだ、その短所だらけだろって言いたそうな目は。

完璧すぎるのは確かに短所かもしれないな。

それと少々短気なところが、ないとはいいきれないところか。

 

7.      趣味は?

情報収集だな。

そこかしこで囁かれている噂を余すことなく耳にし、整理し、出所を突き止め、呼び出し、制裁を加える。

まるで俺が怖ろしい化物のような言い方をする、酷いやつがいたものでね。

 

8.      得意なことは?

大抵のことはそつなくこなす。

射撃は最も得意なことの一つだな。

 

9.      苦手なことは?

……嫁と娘と弟の頼みは断れない。

どうしても断らなければいけないものは振り切ってきたがな。

 

10.  好きな食べ物は?

言えば献上してくれるのかい?

なら、エビピラフが食べたいな。大至急エルニーニャ首都レジーナの某下宿の女将が作ったできたてを持って来い。

 

11.  嫌いな食べ物は?

生魚とか。生臭いものは遠慮したい。あれはテロだ。

魚介類ははただでさえ苦手なのに。火を通した海老以外は口にしないことにしている。

……嫁の料理なら別だが。

 

12.  好きな色は?

黒がシンプルで好きだ。青や紫も、暗めのものは好きだな。

 

13.  嫌いな色は?

嫌いというほどのものはない。

 

14.  好きな場所は?

……エルニーニャに帰りたい。嫁と娘に癒されたい。

 

15.  嫌いな場所は?

病院は今でも嫌いだ。

 

16.  お気に入りのものは?

無理言ってエルニーニャから持ってきたライフル。

改造しないで自分の腕だけで使ってやると思っていたが、実際改造した方が使いやすいんだよな。

で、これを使う際に欠かせないのが嫁製の手袋だ。これがないと現場に出る気にならない。

 

17.  一番良い思い出は?

嫁と娘、ときどき弟や両親関連。

エルニーニャに帰ると増える。

 

18.  一番嫌な思い出は?

ありすぎて。

何割かは自業自得だが。

 

19.  好きな言葉は?

その場しのぎのものを好きになれるわけないだろう?

 

20.  嫌いな言葉は?

これもありすぎるな。きりがないからノーコメント。

 

21.  自分を動物にたとえると?

良くも悪くも、野犬だな。

自分のテリトリーを侵されると攻撃に入る。

 

22.  そんなあなたの略歴は?

エルニーニャ産まれエルニーニャ育ち。実父が病気で倒れたから養父母の家に世話になってた。

弟を危険薬物の実験台にした奴に復讐したくて軍に入って、謹慎処分にあったりガキのお守りしたり。

……そのガキたちのおかげで、今こうしてノーザリアで軍のトップやれてるんだけど。

ちなみにバツイチな。嫁とは書類上もう別れてるから。

 

23.  家族構成を教えてください。(故人含む)

実母生存、実父死亡。養母生存、養父死亡。養父が死んだのは俺のせい。

養父の父役、は一応祖父でいいのか? 元気な爺さんだ、まだぴんぴんしてる。

弟が一人いて、医者やってる。

それから嫁と娘がいるな。あと義父。

 

24.  周りの人の事をちょっと教えてください。

スターリンズ前大将サマとゼグラータ名誉大将サマは未だに俺のやることにああだこうだ言う。

一応片腕のイルナコフ中将はまぁ頑張ってくれてる。ただ現国王の娘だから色々やりにくくて面倒。

だからエルニーニャに帰りたいんだよ。

向こうに行けばレヴィやニアと酒飲めるし。あいつら二人はほぼザルだな。ルーファはダメだ、あいつすぐ潰れるから。

俺は飲んでも平気だぞ、ゲティスとパロットが薬草水送ってくれるからな。これさえあれば大丈夫。

そういえば引き篭もりドミナリオはまだホリィにベタベタしてるのか?

あぁ、でも小姑軍団がなぁ……けっこううるさいんだよ、アーシェとオリビア。あいつらには公の立場的にも逆らえないし。

それでも、美人な嫁グレイヴと可愛い娘エイマルに、それからついでに生意気な弟ユロウとダブル母にも会いに行きたいんだ。

父さん達の墓参りもしたいし。……あー、エルニーニャ帰りてぇなあ!

 

25.  今、何をしていますか?

……決めた。帰る。イルナコフにあと任せて帰ろう。

誕生日だからプレゼントの代わりに帰してくれって言えば許してくれるさ、きっと。

ただ問題は、今から帰ると到着する頃には俺の誕生日終わってそうなんだよな。

あぁ、こんな時に誰だよ電話なんかしてくる奴! あ? 国際電話?

……質問終わったんだろ、帰ってくれ。俺は娘と電話するという重大な用ができた。