×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

誕生日に答えてもらう25の質問

 

1.      あなたの名前は?

クリス・エイゼルと申します。

手短にお願いします。

 

2.      誕生日は?

126日です。冬生まれですが、冬は好きではないんです。

色々と億劫だし、憂鬱になるんですよ。

 

3.      チャームポイントは?

オレンジ色の長い髪ですね。母譲りなんですよ。

 

4.      性格は?

そうですね、ボクは結構短気なんですが、ご存知でした?

だから初めに「手短に」とお願いしました。あまり面倒なことは好まないんです。

 

5.      長所は?

自分では冷静だと思いますよ。人からは毒舌だなんていわれますが、ボクにとってはこれも長所です。

……長所、ですよ。

 

6.      短所は?

ですから、言葉の選択は長所です。

何度も言わせないで下さい、理解できていますか?

 

7.      趣味は?

読書です。ジャンルは問いません。

ただ、若い人の間で流行るようなものは……ボクの好みではありませんでしたね。

先日カイ君が薦めてくれた作品はなかなか面白かったですよ。タイトルを後で教えましょうか。

 

8.      得意なことは?

口論なら負けたことがないと思いますよ。

挑んでみますか?

 

9.      苦手なことは?

特に思い当たりませんね。

しいて言うなら、言葉の通じない相手と話すことでしょうか。語学的な意味ではありませんよ、知能的な意味でです。

 

10.  好きな食べ物は?

洋食は好きです。いくらか自分でも作れますし。

 

11.  嫌いな食べ物は?

ありません。この国は食べ物が美味しいので。

 

12.  好きな色は?

赤が好きです。父の髪の色だったんですよ。

……今はもう、遠い昔の話ですけれど。

 

13.  嫌いな色は?

考えたことがありませんね。

この質問、一体誰のために入れたんですか?

 

14.  好きな場所は?

自室です。ここ何年かは突然訪問してくる弟子のせいで、落ち着ける時間が少なくなりましたが。

やはり自分の好きにできる空間はいいものですよ。

 

15.  嫌いな場所は?

昔の上司と死別した場所です。

今日のように、雪が積もっていましたね。

 

16.  お気に入りのものは?

上司から譲り受けた棍です。この年になると使う機会は減りましたが、傍においておくようにはしているんです。

 

17.  一番良い思い出は?

さきほどから出ている上司、カーティス・イスタンルードさんに出会ったことです。

当時は反発したこともありましたが、今となっては全てが懐かしくて大切です。

 

18.  一番嫌な思い出は?

カーティスさんの死ですね。医師免許だって彼を救いたかったという思いでとりましたし、強さを求めたのもこれがきっかけでした。

冬が嫌いになったのも。……思っていたより、ボクはまだあの人に固執しているのかもしれません。

 

19.  好きな言葉は?

「自分を信じろ。自分を信じない奴が仲間を信じるなんてできる訳がない」

カーティスさんの言葉です。やはり固執していますね。

 

20.  嫌いな言葉は?

嫌いなことは考えません。

 

21.  自分を動物にたとえると?

思いつきませんね。周りの人なら当てはめられるんですが……。

 

22.  そんなあなたの略歴は?

実母の死後、親に家を追い出されて、軍に入りました。

そこでカーティスさんに出会って、長く一緒に過ごしましたが死別してしまい。

その後すぐに彼にそっくりなカスケードさんと出会い、仲間が増えて、それなりに楽しい日々を過ごしました。

現在は軍の医務室で、免許を生かして働いてます。弟子が頑張ってくれているので、ほとんどまかせてはいますが。

本当に騒がしい日々ですよ。

 

23.  家族構成を教えてください。(故人含む)

両親と、継母も入れたほうが良いですか?

ボクは独り身ですよ。

 

24.  周りの人の事をちょっと教えてください。

皆さん本当に愉快です。……含みがあるように聞こえますか?特に深い意味はないですよ。

最近特に付き合いがある人といえば、カイ君でしょうか。薬を仕入れていますし。ついでに世間話もします。

それから弟子……ユロウ君はよく働いてくれるんですが、自分の体調管理が疎かになりがちで困った人です。

人の家に押しかけてくるのもいただけませんね。時々食事を作ってくれるのはありがたいんですが、人の都合は確認しなさい。

 

25.  今、何をしていますか?

自宅で読書をしていたところへ、この質問がやってきて少々辟易していました。

弟子が今日も都合を確認せずに来たようなので、そろそろお引取り下さい。