×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

誕生日に答えてもらう25の質問

 

1.      あなたの名前は?

リヒト・リーガルです。

申し訳ありませんが、あまり長くはお相手できません。

 

2.      誕生日は?

21日です。

誕生日になると、姉たちが張り切って何かしら作ってくれるです。

 

3.      チャームポイントは?

チャームポイント……あまり考えたことのない質問ですね。

あぁ、髪……色は父、質は母譲りなんです。

束ねているとレヴィアンスに「お揃いだ」って言われるですけど、その度にあいつの髪を引っこ抜きたくなります。

 

4.      性格は?

淡白だと自分では思っていたですけど、姉らから言わせれば「照れ屋」とか「ツンデレ」とか……。

反論したいしできるですけれど、姉の顔を見ると勝てる気がしなくなるです。

 

5.      長所は?

僕は家族思いですよ。シスコンではなく家族思いなんです。

そこを間違えないで欲しいですね。とくにあの赤毛大総統には。

 

6.      短所は?

冷たく思われてしまうので、そういう態度でしょうか。

親しい人は意図を解ってくれるとしても、そうでなければ通じませんから。

 

7.      趣味は?

読書と、義兄と一緒に天体観測にいくことです。

甥っ子達が生まれてからは、時々一緒に連れて行くこともありますよ。

 

8.      得意なことは?

事務的なことなら。

 

9.      苦手なことは?

運動はあまり得意じゃないです。

運動神経の良い姉が、少し羨ましいです。

 

10.  好きな食べ物は?

母や姉、従姉が作る料理はなんでも好きです。

料理上手な人が周りにいて本当に助かります。

 

11.  嫌いな食べ物は?

特には思い当たりません。

 

12.  好きな色は?

青……でしょうか。

持ち物も青系統が多い気がします。

 

13.  嫌いな色は?

たまに赤毛見るといらっとします。赤茶とか。

嫌いではないですよ。いらつくだけです。

 

14.  好きな場所は?

自室です。一番落ち着けます。

あとは、天体観測に良いスポットがあるですよ。教えませんけど。

 

15.  嫌いな場所は?

お酒、賭博絡みのところはあまり……。

仕事の付き合いでやむをえず行くことはありますけれど。

 

16.  お気に入りのものは?

姉がくれた栞です。読書の時は必ずこれを使っています。

 

17.  一番良い思い出は?

姉や従姉と過ごしたことです。

 

18.  一番嫌な思い出は?

嫌というよりは、殴りたくなったというか。

従姉の離婚……というか別居ですか。相手が許せなかったです。

そもそも結婚も僕は納得していませんでした。

……今こんなことを言っても、仕方がないですね。

 

19.  好きな言葉は?

「人の想いは世界を繋ぐ」、国内運輸最大手リーガル社です。

どうぞご贔屓に。

……えぇ、当社のCMですよ。何か問題でも?

 

20.  嫌いな言葉は?

特にこれってものはありません。

 

21.  自分を動物にたとえると?

カラスかな。執念深さとか。

 

22.  そんなあなたの略歴は?

リーガル家の長男として生まれて、幼い頃から家業を継ぐべく勉強してきました。

姉と従姉が軍に入って寂しい思いはしましたが、僕は僕のできることをと思い、今までやってきました。

現在は父の運営する会社で役員として働いています。

時々、大総統閣下に情報を譲ってますよ

 

23.  家族構成を教えてください。(故人含む)

両親と父方の祖母、母方の祖父、姉、そして僕です。

姉が双子をもうけたので、僕も叔父さんと呼ばれるようになりました。

 

24.  周りの人の事をちょっと教えてください。

姉、アーシェは大文卿夫人として日々忙しくしているようです。義兄はそれ以上に忙しいようですね。

甥っ子は双子で、二人とも賢くて良い子です。

従姉のグレイヴは一児の母を立派につとめています。夫があんな調子なので仕方がない部分もありますが。

その子、エイマルはお母さんに似てしっかりものです。

姉と従姉は今でも僕の憧れで、尊敬する人たちです。

父は仕事上では厳しく、私事では昔から変わらない優しい人です。母も相変わらず、いつもにこにこしています。

大総統……レヴィアンスは、たまに絡み方にいらっとしますが、良い奴だと思いますよ。

 

25.  今、何をしていますか?

仕事の合間の息抜きです。

予定が詰まっているので、この辺で。今日は早く帰って、姉の料理を堪能したいんです。